ホーム > JIHYO BOOKS > 産総研における本格研究の展開

産総研における本格研究の展開

日本経済が新しく進むべき道とは何か!!
世界をリードする産業技術立国の強固な創造に向けて

定価:3,620円+税 体裁:A5判 総頁:475頁 ISBN:978-4-88339-149-3
産総研における本格研究の展開
定価:  3,620 円+税
注文数:   冊
本書は産業技術立国をリードする産総研の「人」と「研究」と「組織」を日本で初めて分かりやすく紹介・解説したサイエンス・ブックです。
独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は、2001年4月、それまでの通商産業省工業技術院傘下の15の研究所と計量教習所が横断的かつ融合的領域の研究の場として再編され、独立行政法人として一本化されたもので、「持続的発展可能な社会の実現に貢献する」という基本理念の下、経済産業政策との整合性を図りながら、革新的技術シーズの創出と、実効ある研究成果の市場化の促進を目指し、全力でチャレンジしている研究所です。
主な掲載内容
  • ≪第1の特徴≫
    産総研が今、取り組んでいる74の枢要な「研究開発」の具体的な中身が分かります。
    (豊富な図・表・写真で難解な研究内容でも平易に解説)
  • ≪第2の特徴≫
    産総研の研究にどんな「人」がどんな目的で取り組んでいるかが分かります。
    (研究者の研究内容・研究成果、プロフィール等を紹介)
  • ≪第3の特徴≫
    産総研の組織と研究体制が細部に至るまで分かります。
    (48の研究組織の仕事内容、連絡先、URL、E-Mail等を紹介)