お問い合わせはこちら

2018年12月号Monthly Jihyo 2018.12

2018年12月号
◆焦点/環境と経済
これからの環境政策の国際的な動向について
経済産業省大臣官房審議官(環境問題担当) 信谷 和重
◆森信茂樹集中対談:協会・団体のトップは語る
超高齢時代の資産形成に向けて投資信託の改革・改正を
一般社団法人投資信託協会会長 岩崎 俊博
◆国土交通政策最前線
質の高いインフラの海外展開を目指して
国土交通省総合政策局国際政策課長 田中 由紀
◆国土交通省物流政策最前線
変革する物流産業、新たな展開に向けて
国土交通省総合政策局物流政策課長 山田 輝希
◆一戦後人の発想
「平成」あと半年 改めて問う 不毛の根源(下)
俵 孝太郎
◆シンポジウムレポート
大規模広域災害と災害情報~災害情報の出し方・伝え方・受け方~
日本自治体危機管理学会会長  市川 宏雄 /中央大学研究開発機構教授 一般財団法人河川情報センター理事長 全国水防管理団体連合会事務局長  布村 明彦 /東京都立大学・首都大学東京名誉教授 明治大学研究・知財戦略機構研究推進員  中林 一樹 /株式会社ハレックス相談役  山本 孝二 /公益財団法人河川財団参事  藤山 秀章 /東京大学生産技術研究所准教授  加藤 孝明 /東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授  廣井 悠 /日本テレビ放送網株式会社報道局ニュースセンター専任部長  谷原 和憲 /株式会社オリエンタルコンサルタンツ代表取締役社長  野崎 秀則
◆集中連載 beyond 2020 LEGACY
「ホテルロイヤルクラシック 大阪難波」
「ミナミの顔」を受け継ぐ、最高峰のブライダル・ホテル
株式会社ベルコ相談役 齋藤  齋
至高のデザインを支えるものづくりの「心」と先端技術
鹿島建設株式会社関西支店 建築設計部建築設計グループ担当部長 小松 啓一
◆本誌が独断で選ぶ 霞が関15大ニュース2018
〈長編〉①依然続く森友・加計問題が各方面に影響②トップクラスが相次ぎ辞任という異常事態③文科省でも、幹部の不正が相次いで発覚④データ不備に障害者職員水増し、働き方改革の前途多難⑤今年も相次ぐ自然災害、各種問題も浮き彫りに 〈中編〉⑥仮想通貨、大量流出。規制強化へ⑦前年に続き、またも日報問題が火種に⑧オウム裁判終結、幹部への死刑を同月内に執行⑨総裁3選、宰相在職日数史上最長への道⑩統合リゾート法成立、さらに大阪万博も決定 〈短編〉⑪黒田総裁再任、物価達成目標はどうなる?⑫各種スポーツ団体で相次いで問題発生⑬空飛ぶ自動車、実現なるか?⑭エネルギー基本計画、今後の電源構成は?⑮沖縄知事選、辺野古問題は依然混迷 〈海外編〉①歴史的な米朝首脳会談、その効果は?②米中貿易戦争の行方、日本への影響は?③ストローやレジ袋から始まるプラゴミ削減への取り組み
◆流路展望
北方領土返還に浮上する課題
経済評論家 山本雄二郎
◆TOPICS
「『IoTの事例とその本質』報告会」開催/一般財団法人商工会館
「生命を守る――」 国際津波防災学会第2回総会開催/国際津波防災学会
組織の「災害対応力」は大丈夫? 広がる「リアル」&「実践的」対応セミナー
「稼げる知財の活かし方」セミナーを開催/日本弁理士会、福岡銀行
◆著者に聞く
『INNOVATION ECOSYSTEM イノベーション エコシステム ニッポンは甦る!』(山際 大志郎)
◆BOOK REVIEW
『10年で激変する! 「公務員の未来」予想図』(小紫雅史 著)

こちらの商品は、在庫ございません