お問い合わせはこちら

2013年8月号Monthly Jihyo 2013.8

2013年8月号
◆集中連載 国土の再活性化に向けて―〈最終回〉
平素から競争力を強化するべく、国土強靱化を目指す
国土強靱化担当大臣 古屋 圭司
◆FOCUS 話題の新組織
IT技術発展の、全体効率を高めてゆくために
内閣情報通信政策監 遠藤 紘一
◆日本再興戦略 その全体像とポイント
―JAPAN is BACKの実現に向けて―
内閣官房日本経済再生総合事務局次長 飯塚  厚
◆集中連載企画 我が国宇宙開発利用計画
国家戦略としての宇宙政策
「宇宙基本計画」の背景とポイント
経済産業省特許庁審査業務部長(前・内閣府宇宙戦略室参事官) 國友 宏俊
◆シリーズ <高齢化社会に向け自転車を活用したまちづくりを考える>
自転車新文化の浸透をにらみ、「しまなみ海道」を起点にサイクリストの聖地(メッカ)を目指す
愛媛県知事 中村 時広
◆「アクションプラン」を策定。今後十年間でPPP/PFIの事業規模を十二兆円規模に
パシフィックコンサルタンツ株式会社 事業開発本部PFI・PPPマネジメント部部長 下長 右二
◆社会保障・税番号制度の導入へ
国民生活を大きく向上させる電子政府実現への第一歩
衆議院議員 村上誠一郎
◆集中連載 霞が関の新たな役割(最終回)
官僚の役割は、過去も未来も不変である
学校法人城西大学イノベーションセンター所長 大学院国際アドミニストレーション研究科特任教授 土居 征夫
◆経済産業政策最前線◆住宅産業政策特集
「掘り起こし」効果で一層の住宅産業の活性化を
―リフォーム市場の拡充には好循環の創造が必要―
経済産業省製造産業局住宅産業窯業建材課長 三橋 敏宏
◆連載 ジェネリック医薬品の推進に向けて
新たなロードマップに則り、各種課題の解決に挑む
日本ジェネリック製薬協会会長 吉田 逸郎
◆副知事が語る、わが県 その魅力と施策
県が持つポテンシャルの高さを消費者・利用者視点でさらなる高付加価値化を目指す
宮崎県副知事 内田 欽也
◆超高齢化社会・日本の安心・安全な健康街づくり
―介護予防型の社会資本投資シナリオの確立を―
芝浦工業大学システム理工学部教授 松下  潤
◆喜多村悦史先生の 社会保障夏季集中講座 2013(中)
社会保険機構の運営方式
東京福祉大学・大学院教授(副学長) 喜多村悦史
◆一戦後人の発想
裁判官も 気楽な稼業ときたもんだ ア コリャ(下)
俵 孝太郎
◆山本雄二郎が問う 先輩たちの霞が関論議
需要あっての供給視点を農政の基本に 外部の知恵と力導入し六次産業化を
非関税面でのインフラ整備で輸出は伸びる
日本プロ農業総合支援機構理事長 髙木 勇樹
◆第1回 「高齢社会検定試験」 を実施
より良い高齢社会の在り方に向け、国民が知識を得る機会として
東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 秋山 弘子
◆著者に聞く
『「油断」への警鐘』/田中伸男
◆TOPICS
「音楽職人のコンサート」を岩手県大船渡市・宮城県気仙沼市で開催=一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)

こちらの商品は、在庫ございません