お問い合わせはこちら

2018年4月号Monthly Jihyo 2018.4

2018年4月号
◆森信茂樹集中対談:審議会・委員会のトップは語る
国民に開かれた税務行政のためにICTの推進を
成城大学経済学部特任教授 国税審議会会長 田近 栄治
◆集中連載/平成30年度の主要施策を聞く
自動運転の普及促進や働き方改革など、将来を見据えた自動車行政を展開する
国土交通省自動車局長 奥田 哲也
◆環境省総合環境政策最前線
新たな文明社会に向けたパラダイムシフトの実現を目指して
境省総合環境政策統括官 中井徳太郎
◆特集 わが省庁の重点施策 2018
内閣府/復興庁/警察庁/総務省/法務省/外務省 財務省/文部科学省/厚生労働省/農林水産省 経済産業省/国土交通省/環境省/防衛省 ◆地域経済最前線
“未来投資法”を活用し、事業の生産性向上を図る
関東経済産業局長 後藤  収
◆国土交通政策最前線
インバウンド4000万人達成に向け、エンジン役を果たす
近畿運輸局長 坂野 公治
◆厚生労働政策最前線
成長の果実を年金に取り込む
厚生労働省年金局資金運用課長 宮崎 敦文
◆経済産業省ヘルスケア産業政策最前線
健康経営のさらなる普及促進に向けて
経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課長 西川 和見
◆霞が関ウーマノミクス・サードシーズン
見えない「枠」に縛られず、自分らしさを大切に
財務省理財局国庫課長 木村 秀美
◆シリーズ/副知事に聞く
人づくり・富づくりの観点から観光/地域づくりにまい進
静岡県副知事 難波 喬司
◆一戦後人の発想
平成とはどんな時代だったか(下)英霊の声、“平成流ご公務”
俵 孝太郎
◆地方創生実務セミナーレポート
「世界一元気な沼津」を目指して
静岡県沼津市長 大沼 明穂/国土交通省都市局街路交通施設課長 渡邉 浩司/静岡県副知事 難波 喬司/観光庁観光地域振興課長 畠中 秀人/パシフィックコンサルタンツ㈱中部支社社会マネジメント部長 久野 暢之/(公社)日本道路協会会長 谷口 博昭
◆モビリティを活用したまちづくりセミナーレポート
「道の駅」を地域振興、観光戦略に生かすために
国土交通省道路局国道・防災課長 村山 一弥/群馬県前橋市長 山本 龍/㈱オリエンタルコンサルタンツ関東支店地域活性化推進部次長 中埜 智親/大阪府河内長野市長 島田 智明/(一財)地方自治研究機構会長 石原 信雄/ 国土交通省道路局道路交通管理課ITS推進室長 西尾 崇/パシフィックコンサルタンツ㈱サービスプロバイダー推進本部地域経営戦略部副部長 玉岡 秀敏/富山県高岡市長 髙橋 正樹/(公社)土木学会会長 大石 久和
◆Hot Angle
「イノベーションネットアワード2018」表彰式
◆TOPICS
弁理士と不動産鑑定士がタッグ
「IoT」戦略をテーマに一線の専門家が議論/一般社団法人商工会館
第5回「関西企業フロントライン」を発表/近畿経済産業局中小企業政策調査課
マイキー参加自治体がクレディセゾンと連携/マイキープラットフォーム運用協議
◆BOOK REVIEW
『命を守る水害読本』(命を守る水害読本編集委員会 著)
『まちづくりとしての地域包括ケアシステム』(辻哲夫 監修/田城孝雄・内田要 編)

こちらの商品は、在庫ございません