お問い合わせはこちら

2013年12月号Monthly Jihyo 2013.12

2013年12月号
◆山本雄二郎が問う 先輩たちの霞が関論議
グローバル危機でも日本の金融システムは安定性を維持
デフレ脱却は重要な政策課題
東京証券取引所自主規制法人理事長 佐藤 隆文
◆経済産業政策最前線◆
日本再興戦略とともに歩むグローバルな発展の道
―成長産業を取り込み、高付加価値型の製品開発を―
経済産業省商務情報政策局情報通信機器課長 荒井 勝喜
◆国土交通政策最前線◆
営々たる営みで国民の生命と財産を守る
―世界トップの砂防技術
国土交通省水管理・国土保全局砂防部長 大野 宏之
地震と火山の正確な情報を簡潔に伝えるのが使命
―世界トップレベルの技術水準
国土交通省気象庁地震火山部長 橋田 俊彦
◆セミナーレポート
「モビリティを活用したまちづくりセミナー」
愛媛県知事 中村 時広/富山市長 森 雅志/参議院議院運営委員長 岩城 光英/三井住友トラスト基礎研究所研究理事 古倉 宗治/国土交通省自動車局環境政策課長 板崎 龍介/北九州市産業経済局新産業振興部新産業振興課長 山本 泰史/国土技術政策センター 国土政策研究所長 大石 久和
◆社会保障・税番号制度の導入へ
歴史的意味を有する画期的な制度
特定個人情報を保護する制度・システムの確立がポイント
一橋大学名誉教授 堀部 政男
◆集中連載スマートコミュニティ
スマートコミュニティを推進する社会インフラ、エネルギークラウド
日本電気株式会社執行役員 國尾 武光
ICTの活用による電力の需要と供給が協調したエネルギー利用の全体最適化を支援
株式会社NTTファシリティーズスマートビジネス部長 眞木 勝郎
家・クルマ・SS(サービスステーション)が連携したスマート&レジリエントな自立・分散型エネルギーシステムの構築
JX日鉱日石エネルギー株式会社常務執行役員 新エネルギーシステム事業本部副本部長 山口 益弘
◆一戦後人の発想
小泉父子とは何者ぞ
俵 孝太郎
◆本誌が独断で選ぶ霞が関20大ニュース2013
①向かうところ敵なしの安倍政権、宿願の法案群成立へ②トンネルの崩落事故発生、恐れていた事態が現実に③根深い体罰文化、高校の部活から全柔連まで④アルジェリアのガス施設でテロ、多くの邦人が犠牲に⑤TPP 交渉参加、大筋合意は年末か長期化か⑥黒田日銀総裁始動、明確なデフレ脱却を掲げて注目⑦世界で初めて、メタンハイドレードの採掘に成功⑧南海トラフ地震、220兆円の経済損失⑨自然災 害における特別警報を新設、運用には疑問も⑩ジェネリック推進へ、新たなロードマップを発表⑪社会保障・税番号制度法案成立、2016年に導入⑫史上2人目の女性事務次官誕生、海保には現場出身も⑬官僚2人が、ツイッターでホンネをつぶやき炎上⑭福島第一原発の高濃度放射性汚染水、海へ――⑮史上最高気温更新をはじめ、記録づくめの長い夏⑯国内12年ぶりの新型ロケット「イプシロン」打ち上げ⑰リニアの停車駅発表、夢の超特急実現へ現実味⑱JR 北の長年にわたる不作為が、事故や不祥事として表面化⑲みずほ、反社会的勢力に長年融資、頭取も承知⑳2020年五輪は東京に決定、「おもてなし効果」は?
《海外編》
①隣国から、PM2.5という大気の脅威②韓国初の女性大統領就任、日韓関係改善は?③政府機関停止に盗聴問題……米国の失墜
◆TOPICS
さいたま市でツール・ド・フランスを開催
第29回(2013)京都賞 授賞式開催

こちらの商品は、在庫ございません