お問い合わせはこちら

2015年12月号Monthly Jihyo 2015.12

2015年12月号
◆World Focus ― 大使に聞く
未来のエネルギーと平和構築をともに考える国として
在日カザフスタン共和国特命全権大使 カマルディノフ・アクルベク
◆集中連載「強い農業と美しく活力ある農村の実現に向けて」◆ “闘う土地改良”で農業の未来を整備する
衆議院議員 自民党総務会長 全国土地改良事業団体連合会会長 二階俊博
◆山本雄二郎が問う|永田町・霞が関政策論議
合理的政策欠く反知性政治は許せない
衆議院議員 村上誠一郎
◆国土交通政策最前線◆自動車政策特集◆
自動運転、次世代自動車、日本の技術を世界標準に
国土交通省自動車局次長 和迩 健二
◆経済産業政策最前線◆鉱物資源政策特集◆
鉱物資源の安定供給を確保するために
経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課長 萩原 崇弘
◆経済産業政策最前線◆機能性素材産業政策特集◆
収益性のある素材開発基盤の強化に向けて
経済産業省製造産業局化学課機能性化学品室長 井上 悟志
◆シリーズ/地方創生◆離島振興編◆
島それぞれの「地方創生」を描こう
国土交通省国土政策局離島振興課長 吉田 幸三
◆環境政策最前線◆「エコ・ファースト制度」特集◆
「エコ・ファースト企業」、倍増を目指す
環境省大臣官房政策評価広報課長 牧谷 邦昭
◆森信茂樹集中対談:マイナンバー、来年の施行を前に
マイナンバー制度が描く、新たな民間活用の可能性
経済産業省CIO補佐官 満塩 尚史
◆〈シリーズ 地方創生の具体モデルを考える〉
南アルプス市での「着地型観光」定着のために
「着地型観光」という新たなビジネスモデル構築を目指す
南アルプス市農林商工部 観光商工課 樋泉孝司
地域と連携した南アルプス観光事業の取り組み
株式会社オリエンタルコンサルタンツ プロジェクト開発部部長 工藤 誠
6次産業化の拠点「南アルプス完熟農園」の取り組み
株式会社南アルプスプロデュース代表取締役 櫻本一幸
◆本誌が独断で選ぶ霞が関15大ニュース2015
◆特別座談会
スマートコミュニティ社会の形成が、地方創生、国土形成を実現する(後)
東京工業大学特命教授 柏木 孝夫/奈良県生駒市長 小紫 雅史/パシフィックコンサルタンツ株式会社 取締役事業戦略部長 千葉 淳
◆セミナーレポート
「静岡らしい健康都市を目指して」
静岡市長 田辺信弘/静岡市保健福祉局長 村岡弘康/厚生労働省社会保障担当参事官室政策企画官 山下 護/㈱日本医療データセンター代表取締役会長 木村真也/トーテックアメニティ㈱公共医療システム事業部ソリューション営業部担当部長林田浩一/㈱カナミックネットワーク常務取締役 山本景士/総務省情報流通行政局情報流通高度化推進室室長 吉田宏平/日本調剤㈱常務取締役 三津原庸介/東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 辻 哲夫
◆一戦後人の発想
“60年安保”と“2015安保法制”2つの“騒動”の共通点と相違点(上)
俵 孝太郎
◆焦点/たばこと文化
年間6800人の虚実
◆Hot Angle
一般財団法人 商工会館主催/「社会インフラの輸出競争力(高速鉄道網)」セミナー開催
◆TOPICS
“健幸”長寿社会実現への取り組みを報告/スマートウエルネスコミュニティ協議会
◆BOOK REVIEW
『民社育ちで、日本が好き“政党本部職員、新聞記者、大学講師”経験者の実感録』/(寺井 融 著)
『日本のローカルデモクラシー』/(ヒジノ ケン・ビクター・レオナード 著)

こちらの商品は、在庫ございません