お問い合わせはこちら

2018年3月号Monthly Jihyo 2018.3

2018年3月号
◆森信茂樹が問う、霞が関の核心
迅速、適切な初動対応、政府一丸となった日本の危機管理
内閣危機管理監 髙橋 清孝
◆中小企業政策特集
抜本的な税制改正で、事業承継問題の解決を目指す
中小企業庁長官 安藤 久佳
◆厚生労働政策最前線/自民党部会長に聞く
日本経済の持続的成長のために、国民全体で「働き方改革」の実現を
衆議院議員(自由民主党厚生労働部会長)橋本 岳
◆大使に聞く
長い両国国交の歴史を踏まえ、新たな関係強化の時
駐日ポーランド共和国大使 イズィドルチク・ヤツェク
◆知的財産政策特集
地域の中小企業の知的財産活用に向けて
日本弁理士会会長 渡邉 敬介
◆国土交通省総合政策最前線
生産性革命「深化の年」へ
国土交通省総合政策局政策課長 村田 茂樹
◆連載/国土交通省生産性革命プロジェクト「航空インフラ革命」
首都圏空港の機能強化に向けた取り組み
国土交通省航空局航空ネットワーク部首都圏空港課長 木村 典央
航空管制業務の再編で「航空インフラ革命」を推進
国土交通省航空局交通管制部交通管制企画課長 山腰 俊博
◆環境政策最前線/環境再生・資源循環政策特集
環境再生と資源循環を両立して「循環共生社会」へ
環境省環境再生・資源循環局総務課長 和田 篤也
質の高い環境インフラの海外展開
環境省地球環境局国際連携課長 福島 健彦
◆集中連載 ITS・自動運転で変わる道路交通の未来
自動運転「協調領域」の研究開発を府省・産学官連携により推進
内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官(社会システム基盤)付企画官 伊沢 好広
〝見えない線路〟高精度3次元地図データの可能性
ダイナミックマップ基盤株式会社取締役(業務担当)兼業務推進部長 山本 伸也
◆特集「わが国の医療現場を展望する」
トータルソリューションの場として、患者目線による新たな調剤薬局への変革を目指す
日本調剤株式会社専務取締役 三津原庸介
わが国でフォーミュラリーを定着させるために
株式会社日本医薬総合研究所病院コンサルタントグループ部長 増原 慶壮
◆病院経営エグゼクティブ研究会レポート
「フォーミュラリーの有用性」
◆インフラシステム海外展開特集
常に相手国の人々と同じ目線で課題解決し、日本の技術と心で世界に貢献する
八千代エンジニヤリング株式会社 常務取締役 国際事業本部長 小宮 雅嗣
◆一戦後人の発想
平成とはどんな時代だったか(中)逝く春や昭和も遠くなりにけり
俵 孝太郎
◆TOPICS
第15回「IPCC写真倶楽部展」、銀座で開催
「知財広め隊」活動、2018年度に向け着実に拡大/日本弁理士会

こちらの商品は、在庫ございません