お問い合わせはこちら

2019年6月号Monthly Jihyo 2019.6

2019年6月号
◆探訪/日本の「国立研究開発法人」
“産総研と未来を始めませんか”――社会課題に立ち向かう研究機関へ
産業技術総合研究所理事長 中鉢 良治
◆2019年の主要施策を聞く
道路運送車両法改正について
国土交通省自動車局長 奥田 哲也
◆森信茂樹集中対談:協会・団体のトップクラスは語る
官民の垣根を越えた人材流動化により“政策人材市場”構築を
経済同友会 常務理事 菅原 晶子
◆集中連載/農産物の輸出促進に向けて
地域が誇る食文化が世界で価値を生む
農林水産省食料産業局食文化・市場開拓課長 西 経子
◆シリーズ/生涯現役社会実現のために
・生涯現役社会の実現に向けて
経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課長 西川 和見
・「明るい社会保障改革」を実行し、「百年健幸」の国づくりへ
参議院議員 佐藤 啓
・予防・健康づくりを正しく楽しくサポート
株式会社ルネサンス取締役専務執行役員 高﨑 尚樹
◆国土交通省貨物政策最前線
自動車運送業の働き方改革実現に向けて
国土交通省自動車局貨物課長 平嶋 隆司
◆特集/国際海運GHGゼロエミッション
・国際海運GHGゼロエミッション
国土交通省海事局船舶産業課長 IMO/MEPC議長 斎藤 英明
・GHGを2050年までに半減するために
株式会社商船三井 執行役員 新規・環境事業推進部担当 鍬田 博文
◆特集/ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備
・観光地の「まちあるき」の満足度向上
観光庁参事官(外客受入担当) 田口 芳郎
・地域特性を生かした訪日外国人旅行者が「そぞろ歩き」を楽しめる観光地づくり
表示灯株式会社 執行役員 都市整備開発事業担当 ソーシャルインフラ事業担当 西島 史顕
◆特集/省エネルギー・新エネルギー政策最前線
再エネの主力電源化に向けて
経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課長 山影 雅良
◆特集/省エネルギー・新エネルギー技術最前線
・世界No.1の日本の省エネ技術
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)省エネルギー部長 吉岡  恒
・新エネの低コスト化、大量導入図る技術開発を支援
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)新エネルギー部長 近藤 裕之
・夢のエネルギー「水素」の実用化に向けて
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ統括研究員 大平 英二
◆省エネ・新エネ企業レポート/日産自動車
日産自動車が練馬区と災害時における電力供給に関する協定を締結
◆「道路運送車両法の改正に向けて」
・車検の電子化に向けて 独立行政法人自動車技術総合機構審査役 久保田秀暢
・わが国の安全・安心な車社会の実現に対する貢献を 日本電気株式会社執行役員 林 良司
◆本誌が独断で選ぶ2019霞が関人事予測
◆TOPICS
・4月12~14日にかけてパシフィコ横浜で「2019国際医用画像総合展」開催
・発足10年、医療費削減など大きな成果を報告/SWC首長研究会・SWC協議会
・夢と希望のある知財立国の実現を/日本弁理士会
◆Book Review
『ベニクラゲは不老不死 永遠に若返るスーパー生物のなぞ』(久保田 信・監修/小野寺佑紀・著/いとうみつる・デザイン、イラスト)

在庫のお問い合わせ

お問い合わせフォーム