お問い合わせはこちら

2021年2月号Monthly Jihyo 2021.2

◆森信茂樹が問う、霞が関の核心
カーボンニュートラル実現に向けて「地域循環共生圏」の理念を
環境事務次官 中井徳太郎
◆特集/ドローン利活用への道
利活用拡大への大きな一歩となる、登録制度の整備
内閣官房副政府CIO 神成 淳司
◆国土交通省下水道政策最前線
新技術導入に向けた下水道政策の取り組み
国土交通省水管理・国土保全局下水道部長 植松 龍二
◆特集/ドローン利活用への道
実証実験を通じ、ドローンの有用性を明らかに
内閣官房小型無人機等対策推進室 内閣参事官 長﨑 敏志
◆総務省情報通信政策最前線
Beyond 5Gへの展望
総務省総合通信基盤局電波部電波政策課長 布施田英生
◆経済産業省生活製品関連産業政策最前線
新しい生活様式に対応した生活製品関連産業の構築を目指して
経済産業省製造産業局生活製品課長 永澤  剛
◆経済産業省ヘルスケア産業政策最前線
・健康寿命延伸に向けたヘルスケア産業の拡大
経済産業省商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長 稲邑 拓馬
・健康医療分野を次の時代の主要産業に
スタンフォード大学循環器科主任研究員 池野 文昭
◆シリーズ ポストコロナを見据えた国づくりのために
・国として、平時から社会資本整備を推進していくことが極めて重要
衆議院議員(自由民主党税制調査会最高顧問・社会保障制度調査会最高顧問・金融調査会最高顧問) 野田  毅
・行政は、相互の利害を調整し、一定の折り合いを付けるバランスのとれた姿勢を
ジャーナリスト 須田愼一郎
◆集中連載 ヘルスケア・イノベーション
◆自治の風 東京Office物語
歴史や文化の中で食を楽しむ『ガストロノミーツーリズム』は、今後の観光戦略の目玉です
奈良県東京事務所長 岡本 厚也
◆TOPICS
・新技術の確立によって地域資源循環社会の構築を目指す/月島機械株式会社
・AI技術を活用した下水道維持管理の効率化に向けて/株式会社日水コン
・食と農の一体的な振興を図る「奈良県豊かな食と農の振興計画」策定へ/奈良県

こちらで販売中 amazon

外部のリンク先に移動します。
※リンク先のサイトは当社の管理下になく、一切の責任を負いません。